2013年3月24日日曜日

東京モーターサイクルショー2013見学

夜は銀河アリーナスケートへ直行した

湾岸を飛ばすのでZX-12R出動↓
 このどう猛なのに乗ると、気分が20歳位若返るぜ

東京ビッグサイトに着いた
やっぱこのコクピット見るとおじさん若返る↓

ぞくぞくやってきます↓

駐車代1日300円だった↓

自慢のバイクがどんどんやってきます↓

みるみるあふれていきます↓

さて西ホールへ向かいます↓

あ、東ホールではアニメフェアなんてやってる↓

写真を撮るため一旦外へ出て、西ホールへ向かいます↓

やっぱショーは華やかだなあ↓

古いローソンレプリカも頑張る↓

あ、珍しい、オートレース用バイクのカスタムだ↓

オーリンズの展示ブースがかっこいい↓

JAFも毎年頑張る↓
ここのクサいバイク救援ドラマが笑った
今回の私が選ぶモーターサイクルショー1等賞
ムービーで撮ったから明日掲載しましょう

アンケート答えたらキーホルダーくれた、やったー↓

 何これ、コマジェの新型?↓

150ccとか書いてあったけど、125ccでも出るんじゃないかな↓

やっぱりレーサーはかっこいいね↓

子供も楽しい↓
原付のビーウィズがでかく見える笑 

お、私の台湾シグナスXの国内仕様のやつだ↓
このフロントの風防がほしいな、今度買おう

agvのロッシレプリカ↓

モリワキの集合、しぶ~↓

英トライアンフはきれい↓

最近の250ccはかっこいいな↓

出ましたボス・ホス、そのトライク版↓
四輪のアメ車用のV8、5.7リッターとかを積んでます 

ハスクバーナ、ポスターがかっこいい↓

うお、貴重なマッハ750↓

2ストの750ccだからね↓
 2スト最大級です

壁紙がかっこいい展示ブース↓

これJAFだからね笑↓

バイクのロールスロイス、ビモータ↓

デイトナブースで、おおっフルチューンゴリラ↓

渋ぶ~↓
 何でしょう?この長寿製品は笑
(私も20数年前フルチューンゴリラに乗ってました)

DOHC4バルブヘッドがすごい↓

日本に初めてやってきたブランドかな?↓

バイクもアメリカンタイプとか、いろいろあります↓

アメリカンも渋い↓

こちらは元祖ハーレーブース↓

スズキブースの300km/hマシン、隼↓

そしてスーパースポーツ最速のGSX-R1000(かな?)↓
そのパフォーマンスは、これです(まねしちゃいかん!)

小さな展示ブースでも頑張る↓

タイヤの展示がかっこいい↓

ミシュランブースでした↓

あ、YSSサスだ↓

女性がいると華やかだね↓

キリンのDVD販売コーナーが人気だったよ↓

今年も白バイブース↓

またがったぞー↓
 「はい、そこの君止まってー」と私も言ってみたい

女性が華を添える↓

こちらも↓

何これ、モンキー仕様のポケバイ爆↓

モンキーとポケバイ、どっちもどっちだよ笑↓

カワサキはスポーツバイクをメインに頑張る↓

ライムグリーンはもうカワサキの色だね↓

ホンダブースの何これ見たことない↓

今度新しく出るんだ↓
 カワサキのKSRみたいな遊びゴコロ豊富なバイク

これがハンターカブの再来のやつか↓
すごい人だかりだったよ 

ノジマのマフラー、ビューティフル↓

集合口、へぇ抜け良さそう↓

ダンロップのロードタイヤ↓

そしてオフタイヤ↓
 タイヤメーカも頑張る

お、私の台湾シグナスXのコンプリートカー販売↓

わあ、ガンダムちっくなバイク用ガレージ↓

鉄製より軽くていいかもね↓

今年も全部観終わりました↓

何だか会場の熱気で、元気をもらった感じ↓

あ、こんな屋上にもバイクの駐車場あるんだ↓

う、うわ、あの後ろ姿は・・↓

いやー楽しかった↓

スケートも滑って体もリフレッシュして、夜帰宅↓
私のZX-12R、2000年の最速初期型を
2003年に中古5千km走行車を半値近い75万円で買いましたが
もう私が買ってから10年経つんだね・・早い

現在走行3.2万km位だから、年間平均2800km位でしょうか
75万円を10分割すると年間7.5万円、月6千円位換算
スマホのヘビーユーザーの月々使用料位になったでしょうか?
(もちろんこれ以外にガス代とかかかるけど)

このバイク
「浮世離れしたパワー」とか
「夢の超特急」という言葉が似あいますが笑
この位のバイクになるとちまちまインジェクション吹かないからね
アクセルワイドオープンすると股の間から「ブッシャアアーッ」と
ゴキジェット4連装みたいな音がして「うっほー」と思うもんね

10年前の最速バイクを買っておいたら
今でもまだ一線級で、まさしく10年基準だね
これに乗れば、まだまだ若い者には負けへんでえ?
(おっさんおっさん頑張らなくていいから)

車とかバイク乗りは
やっぱり「最高の性能」というのを味わってみたいんだ
でも最高というのは
車だったら数千万円のフェラーリ
バイオリンだったら数億円のストラディバリウスとか
一般庶民にはとうてい買えないけど

バイクだったらそれを実現できるんだ
世界最速のZX-12R、14Rや、HAYABUSA1300
それこそ新車で150万円とか、中古で75万円とかで買える
それもこれも日本のカワサキやスズキのおかげなんだけど
(ありがとう)

やっぱり300km/h基準のバイクってのは
何もかも普通のバイクと造りが違うんだ
強靭な足回り、車体剛性、安定性、何をとっても
こ、これが世界最強の造りか・・とうなってしまう

それを堪能できただけでも
バイク乗りとして大型バイクに乗っておいてよかったと思う

今の心配はこんなバイクをいつまで(何歳まで)
乗ってられるかだ笑

追加)
私のホームページにも、モーターサイクルショー掲載しました↓
http://www.blueskyfuji.jp/cn26/motor-cycle-show-2013.html


0 件のコメント:

コメントを投稿