2015年1月31日土曜日

リセット&ビルド&リスペクト

金曜朝は
天気予報通り、雪! 横浜の雪です

さすがにシグナスXではなく
ジムニーで出勤です

明日土曜に予定していた
バイクツーリングも中止になってしまいました

冬、バイクに乗れなくてもんもんとした時は
バイクとセットでジムニー!
明日は富士山の雪めがけて
ジムニーツーリングかな笑

こんなふうに雪積もってるといいね
(これは去年の写真)

さて最近私のブログで
ダントツ1位のアクセスはこの
ヤマハYZF-R25の試乗記事ですが

やっぱり250ccは車検も無くて
初心者の若者向けです

私も17歳の時に250ccからはじまりました

ここから若者がいっぱい入ってくるといいね

みんなこれを買って、いろんな所へ行って
思い出を作りましょう
人生は一度きりです笑

私は人生最後の思い出に
これを予約しましたが(カワサキNinja H2)
予約するためには
今持ってる車バイク達を
処分しなければなりませんでした

さすがにこれ以上持てません
(1人暮らしでこれかよ笑)

12年間乗ったZX-12Rを売却し

15年間乗ったAZ-1も手放して

10年前に乗ってたレーシングカートも
ご近所の方に無理言って引き取ってもらって
(今までトイレ行く時大変だったんだ笑)

この実家に置いてある
20年前に乗ってたフルチューンメッキゴリラも
引き取り手の方が現れてます
まだ原付二種の黄ナンバー付いてるんだよこれ笑
軽自動車税だけ20年間ずっと払ってた

ということで一気に4台手放すことになりました

バイクは新車が徐々に売れなくなって
人気なくなったと言われてますが

よくよく調べてみると
バイクの保有台数(ナンバー付きの登録車の現存台数)は
年々増えてるんだよね

ほら、久しぶりに変なグラフ作ったよ笑
250ccクラスの台数のデータ
ピンク色が保有台数だけど
なんとあの
私らのバイクブームの時(1985年)の約100万台に比べて
今(2014年)は約200万台、2倍も保有台数あるんだよ!

・・でも1985年の時と比べて
そんなにバイク走ってるかなあ?

走らずに、私のゴリラのように眠ってるんでしょうか?
(朽ち果ててるだろ笑)

いや、集まる時はドワーッと集まるんです!
(東京モーターサイクルショー2014)

愛車を末永く乗るのも大切だけど
これらの新車を売れるようにするためには

時には乗り換えも必要です
(お前自己弁護してるだろ笑)

リセット&ビルド&リスペクト
愛車との別れ、新たなマシンとの出会い
そして今までの旧車および新車を全てリスペクトする

というようなキーワードかな
(今作った笑)

2015年1月29日木曜日

バイクおたくの平和な日々

木曜は早く仕事終わったので
帰りに2りんかんつくし野店へ

お、トリシティ125売ってるよ
シグナスXと同じ位の値段だ

今日はシグナスX用のエンジンオイルと
CRM250R用のFブレーキパッドを買いました
CRMは型が古くて(1993年式の22年前の旧車笑)
ブレーキパッドの在庫が危うい笑 

ほんとはあさって土曜日に
会社のみんなと宮ケ瀬湖ツーリングの予定でしたが
(CRM250Rで大型バイクのみんなにくっついてく笑)
明日降る予定の雪が山に残りそうなので
無難に中止となりました

バイクの春はまだ先です・・

先週CRM250Rを見た時

ああっブレーキパッドがやべえ!

もう全然ないんじゃないの笑
あわてて買ってきた次第です

タイヤの空気も全然入ってないし(0.7kg笑)
もう2年位入れてなかった気がする
これでこないだ東京オートサロン行く時
湾岸爆走してたな・・

ちなみにレーシングカートのスリックタイヤの
適正空気圧は、0.7~0.8kg位です笑
(これほんと)
ヤンキーも真っ青の超シャコタンノーサスなので笑
タイヤの空気圧がサスペンション代わりになります

昔友人とジムニーの上に載せた時は大変だったな
(車幅同じくらい笑)

2りんかんの近くのフィアットのお店は
かっこいいね
つい買っちゃいそうだよ~この店で 

燃費が助かる原付
リッター35km走るので
180km走っても5リッター位です

家帰って
アトラスダイレクトショップ
シグナスXの黒の純正カウル一式を買いました

ちょっとこのシグナスXから
部分的に色を変えようと思って・・

スクーターは新型コペンみたいに
パネルの色を変えて遊ぶことができます

しかしこのカウル12点セット
アトラスダイレクトショップで3万円なのですが
この同じ12点をヤマハのオンライン部品検索で見積もると・・
総額6万5千円!になるのですが

3万円で買えるって、どういうからくりなんでしょうね・・

届いたら、色が変わるのが楽しみです

旧車に興味を持ったら・・初心者編

今日は仕事で
とあるモノづくり業界団体の定期会合に出席してきました

もう10年くらい出席してるかな
業界団体の中に各々の地域の分科会や
各々の製品の委員会が存在するんだけど
そのうちの一つの委員会に出席ですね

昔はそこで業界ルールづくりとか、標準規格の制定とか
そういう話題が多かったけど
最近は業界活性化、次世代継承に関する話題が多くなった
それだけ日本のモノづくりは安泰じゃなくなってきてるんですね

あ、10日前に売却した私のAZ-1
もうオートフラックスさんの販売一覧に載りました
仕事早いね~
78万円
これはAZ-1にしては
けっこう良心的な値段だと思いますよ

私の売却した値段との差額が
仕上げた工賃になったり
従業員さんのお給料になったり
お店の賃借料の支払いになったりします
専門店の方もこうやって繁栄するといいですね

先々週に実家の20年間放置ゴリラに
「いつも観に来てくれてる方、お譲りします」と書いて
貼っておいたら
別のマニアの方から譲ってほしいと連絡が来ました笑
この朽ち果てた状態で人気あるんだよ笑
旧車の世界はすごいです

先約があるので、すこし待ってほしいと
丁重にお伝えしておきました

さてモノづくり業界と同じで
旧車の世界も次世代の若者に継承しないとなりません

せっかくの貴重な、大事にしていた旧車を
代々継承していきたいですね・・

しばらくすると旧車趣味人口は
減っていきます・・
30年前、車を大量に買った我々の世代がいなくなると、ね
旧車世界の規模を維持するためには
若者や初心者に入ってきて頂きたいですが

なんせ旧車の世界は敷居が高く
Webで調べてもそれはそれは恐ろしい
地獄の淵へようこそみたいな書き方しかない?笑
初心者向けのコンテンツというのがありません

確かに旧車はよく壊れるんだけど笑
もう少し優しい手ほどきも必要かな?

難しいアイススケートだって
スケート教室の初心者コースから受けてけば
誰でもヨチヨチ滑りが
1回転ポーンとジャンプを跳べるようになるし

ということで旧車に興味を持った時の
初心者へのアドバイスを書いてみましょう

・壊れることは事実、その心構えを持ちましょう
古いから壊れるのもあるけど
昔の車は新車でもよく壊れたもんです笑
当時の車の品質はそういうもんだと
あらかじめ認識しておいた方が後悔が少ないです

・一般のディーラーで面倒を見てくれることもある
私のAZ-1はまあ知り合いがいたのもあるけど
全て日産のディーラーでエンジン脱着オーバーホール、
車検整備、エアコン交換、窓ガラス交換、
フジツボマフラー交換などを行いました

最近はディーラーも敷居が低く
ディーラーで車高調を入れてくれたりとか
昔と状況は変わっています
ディーラーもそうやって人口減に対応してるんですね

・本物の旧車が不安なら、旧車っぽい新車でもOK
ひとまず新車は信頼性が高いです
そこから入っていくのも手です
昔のフィアット500が難しそうな場合は

新車で買えるフィアット500

現代のミニ

今なら新車で買えるランドクルーザー70

ジムニーも17年間モデルチェンジしてないから
新車で買える旧車かな笑

スズキの軽自動車エンジンを積んだ
ケーターハムも新車で買えます

・エンジンスワップ
一番よく壊れるエンジンを
信頼のおける現代のエンジンに換えちゃうのも
アリでしょう

往年のベンツですが

エンジンは現代の最新型です

・レプリカに乗る
例えば新しいユーノスロードスターを改造した
トヨタ2000GTのレプリカに乗ることができます

・旧車のレンタカーに乗る
最近は旧車のレンタカーもあります
購入に関してご家族の同意が得られない場合は
レンタカーで借りるのも手です

・2年間だけ乗る
「頼むから2年間だけ乗らせてくれ」
と家族にお願いするのでもいいと思います
少しでも旧車のファンができればいいんです


ということで、いま旧車に乗ってる方は
次世代への継承に力を入れてます

大きなJCCAのイベントの中に
さまざまな車種の分科会があるのは
モノづくりの業界団体と同じですね

一例
ホンダ・ツインカム・クラブ

エリア360

スカイラインオーナーズクラブ

SP/SRオーナーズクラブ

こうやって、途切れることなく
少しでも旧車の世界を広げて
つなげていきたいですね