2015年4月30日木曜日

シグナスX KOSOレーシングエアフィルターがグッドフィーリング

水曜祭日はシグナスXプチ整備

現在29,600km
前回ブレーキパッド交換(15,600km)から1.4万km走りました
残りどうでしょう?

まだあるね・・もうちょっと持ちそうだ

ブレーキディスクの表面を触ると、けっこう減ってる

厚さ
一番外側(減らない所)で約4.5mmだとすると

ウエーブディスク内側の減ってる所は約4.0mm
0.5mm位だね、減ってるの
シグナスXのサービスマニュアルによると
3.5mmになったら交換と書いてあるので
もうちょっと持ちそうだ

前々車グランドアクシス100(6.6万km走行)
前車GTR125(8.0万km走行)と
けっこうディスクを交換してます

続いてまだギャップでガシャガシャ言うので
もう一度開けてみましょう

その前に光軸調整
eagle1さんに教えてもらった
横から+ドライバーでギザギザ回しで難なく回りました!
夜走りましたが、ちょうどいい高さになりました
今までけっこう上向いてたからな 

うーむ音の原因は・・特に大きな問題は無いが

しいて言えばLEDデイライトウインカーのコード類が
カウル内で跳ねて傷が付いてる部分があるので
コードを束ねよう

束ねました
夜走りましたが、だいぶ静かになりました 

やばっプラスチック製のネジをカウル内に落としちゃった
(おまえ典型的なシロウトだな笑)


完全に迷宮入りしました
まあいいや、今度プラネジをにりんかんで買ってこよう・・

さて今日はパーツ類をだいだい色に統一します

まずフロントのブレーキホースガイド

台湾NHRC製でしたが
台湾NCY製に交換します

付きました
ちょっとすき間が大きくて
すぐホースが飛び出ちゃうような・・

あーでも大丈夫だね

だいだい色のパーツが増えました

次にリヤ周り

全部だいだい色に交換です笑

ミッションオイルキャップ
今までKN企画オリジナルでしたが
台湾JAPANS SPEED製(聞いたことないな・・)に交換です

と思ったら全くネジが入っていきません!

入口ですぐ回らなくなってしまいます

どうもネジ山が厚い部分があるので
ヤスリでネジ山を調整してみましょう

けっこう削った

これでスッポリ入りました
よかったー

続いてリヤブレーキアームです
またちょっと長くなるぞ
(ノーマルはもっと短い)

けっこう力のかかるところだから
アルミが減ってるね
最近ベアリング式のブレーキアームって売ってるよね
理由が分かった 

付きました
けっこう分厚くてしっかりした造りだ

続いてKN企画製のブリーザーホースクランプ

サスの根元に付きました

けっこうクドいな笑

クドく統一できました

続いてエアクリーナーエレメントいきましょう

汚な!
前回は1.4万kmの時に交換したから
1.5万km使いました 

裏はきれいだね
しっかり濾過してます

これをスパイダーマンのような
台湾KOSOレーシングエアフィルターに交換します
(税込2,376円)
KOSO製は全面がエレメントだね

あ、長いボルトが付属してる

粗い目のエレメントと、細かい目のエレメントが付属してます
今回は細かい目にしておきましょう 

あ、エアクリーナーボックスのふたが無くても使えるんだ

だから周りが分厚くてしっかりしてる

ノーマルボルトと長さの比較

エアクリーナーボックスに

KOSOのエレメントを付けるとこんな感じ
これだけでも走れるんだ

今回はちゃんとふたも付けました
都合エアクリボックスが分厚くなった

その分カウルとボックスがツライチになりました

その後夜に銀河アリーナ行ったのでシグナスXに乗りましたが

このKOSOのレーシングエアフィルターは
良くも悪くもあまり走りに大きな変化はなかった
ノーマルフィーリング

しいて言えば(大げさに言うと)
ゼロ発進時とか、再加速時とかは
ちょっとモタつくようになったかも
ピックアップが悪い、って感じかな
(まあ慣れれば全然問題無いレベル)

でも定常的にアクセルをワイドオープンした時は
強いや

いつもの加速力で加速すると
グーーンと+10km/h出る感じ
最高速の時とか効きそう 

これで宿敵のライバルに勝てるか!?
(アド、PCX)

いや原付の競争ってドングリの背比べだから笑
ちょっとの差が勝敗の分かれ目になってきます

吸気音もほとんど大きくならず
ノーマル好きの方のさりげないライトチューンに良さそうです
補修フィルターも864円で売ってるので
ノーマルより経済的かもしれませんね

ていうかスポンジも洗えそう笑

濾過性能もけっこうありそうだけどね
エンジンにもそんなに悪くなさそうです