2015年8月31日月曜日

マイナー、アングラ、危険、野蛮、だからこその感動、車バイク趣味

土曜に続き日曜も雨模様

実家のアパート化相談で東神奈川の姉の家へ

あ、ホンダS660だ、かっくい~
2シーターのこのテの車を買う方を尊敬します

今日は姉と思う存分、4時間話しました

一つの案のライダーズガレージアパートについては
一定の理解を示してました
だいたいお互い住んでたので
普通のアパートで人が入るのかどうかとか、感覚で分かるんですね笑

姉は介護福祉士の資格を持ってその仕事をしてるので
福祉関係の案が出てきました
グループホームとか、障がい者施設にするとか、なるほど
私のバイクと一緒でそれぞれ得意分野がありますね
私は福祉関係さっっぱり分かりません笑

まあ姉は賃貸より売却の方に賛成です
今度姉も一緒に不動産屋さんに相談に行くことになりました

12月に完成予定の東神奈川スケートリンクは
だいぶ出来上がってました

でかいの建てたねー

国際級の立派なリンクです

これで新横浜プリンスのスケートセンターに続き
横浜はスケートで誇れますね
スケート人口は幸いにも高齢化は進んでません
明日の真央ちゃんを目指す子供の選手がいっぱいいます

臨時リンクでのフィギュアレッスンは
今日はカウンター、ブラケット、ロッカー等の練習を行いました
こんな私達のような選手でもない生徒に
先生はほんとに一生懸命教えてくれます
この気持ちが、新しいリンクにつながっていくのですね

さて私の得意分野の車バイク分野ですが

趣味というのは残酷にも
一つ一つはすごく少数派の世界
車バイクとてご多分に漏れずマイナーです
日本の生産年齢人口(15~65歳)7~8千万人に対し
二輪(原付除く)の保有台数は350万台程度
比率にしてわずか5%
100人のうち5人しか乗ってない

さらにカスタムまで行うディープな人はもっっと少ないでしょう

これはきっと他の趣味でも同様の比率
スケート、カメラ、etc.

カメラおやじの世界も5%とすると
車バイクおたく、かつカメラおやじでもある比率は
100分の5 × 100分の5 で
千人のうち2.5人まで減るでしょう

その1人が、私です笑
超マイナー

東京駅の写真でこんなバイク入れる人はいないでしょう
そもそも車バイク趣味の世界は

野蛮、危険
完全直管で爆音と火を吹きます笑

だから一般の世界、例えば勤め先などにいる時は
車バイクに乗ってることは言いません
(イメージ)
アンダー・ザ・グラウンド
世間の中ではさらに隠したがるのです

例え話したとしても、話が通じないでしょう

内に秘めた、抑制された気持ち
でもそういった気持ちがあるからこそ、反動で

同じ趣味の仲間で走った時の解放感!

車バイクの何を話しても、全部通じる!
これは快感以外の何物でもありません

ある意味自分の奥さんより気が合うでしょう
(それ言っちゃだめーっ)

イベントも同じ趣味の集まりでシンパシーが通じる

たぶん普段言えないアニメ趣味も
コミケでシンクロしてみな大感動するのでしょう
http://matome.naver.jp/odai/2126896944202094001

少数派と言っても集まれば数十万人のパワーとなります
(東京モーターサイクルショー2015)

かくも、趣味は孤独であれ
一瞬の時に賭けよ!

2015年8月30日日曜日

いいカメラできれいなバイクを撮る・・実は趣味の両立は難しい

土曜はカメラを修理に東京へ

この2年前に買ったニコンのミラーレス一眼
Nikon 1 V1
まずレンズがリコールになって(車みたいだね笑)修理要

本体か電池もいかれて起動しなくなった、わずか2年で
まあこのカメラはミラーレス一眼クラスの安いやつ
(3万6千円)
それなりの性能です

カメラも長くやってると
カメラによる写真の違いが分かってくるんだよね

これは車バイクに長く乗ってると
車バイクによる違いが分かるのと一緒です笑

3万6千円のカメラで、大きな一眼レフ&レンズにはかないません
レンズだけで数十万円の世界(2~30年前の中古で4万円だけど笑)

これはいくらフルチューンゴリラで頑張っても

大きなNinja H2に速度でかなわないのと一緒だね
(同列比較すな!)

でもミラーレス一眼のNikon 1 V1は
夜景は割と強いんだよね

あまりコントラストも強くなく(暗い所が潰れない)
いい感じで撮れる

三脚立てなくても、手持ち撮影で十分撮れる(感度ISO800)

昔のデジカメから比べたら
夜の高感度性能は格段に上がりました

露出(明るさ)も何の調整なしで、普通に撮れる

今にしてこれはけっこうすごいなと分かった

トラック野郎のイベントに行っても

Nikon 1 V1は、そのままサクサク撮れる

何の調整も無し

ファインダーで覗いて撮るスタイルも性に合う
大きな一眼レフと同じ

で、V1が壊れた後、もっと小さなソニーのRX100を買ったのですが
(高級コンパクトカメラ)
これも値段は3万6千円で
撮像素子の大きさとレンズはミラーレス一眼と同等性能

ただこのカメラ昼間はいいんだけど
夜の写りがいまいち
そのままだとかなり暗く写る

せっかくのトラック野郎も暗くどんよりしてしまうので
露出補正を+0.7、+1.0EVとかけるんだけど

今度はそうすると光が飛んでしまう傾向がある

なかなか丁度よく撮るのが難しい
よってやっぱりNikon 1 V1も直しておきましょう

ジムニーで横浜から東京に向かいます
都内に行くには首都高より第三京浜の方がお得

何でこんなに車線が狭いの?という目黒通りが好きです
軽自動車は問題ありません笑

東京タワーに向かって走ります

うおっスズキのキザシ見ちゃったよ
今日なんかいいことあるな笑

銀座にやってきました

1日2400円の駐車場に入れます

最近はどこでも駐車場があるので助かるね

銀座の中央通りは歩行者天国だ
日本人以外の方が多くて爆買いチック笑 

ここにニコンの修理センターがあります
すごく親切に応対してくれて
最終的にカメラを預けて修理、後日自宅へ送ってもらうことに

最新型の一眼レフカメラを全部触ってみました
いや実は今使ってる大きな一眼レフももう10年使ってるので
Ninja H2のように最新性能の一眼レフカメラがほしいのです 

しかしカメラの世界は高いので簡単には買えません

おお~600mmの望遠レンズ、160万円笑
へたな大型バイクより高い

高いので、車バイク好きの方でカメラ好きの方は少ないです
きっと両立が難しいのでしょう笑

しばし銀座をブラブラした後、高田馬場へ

ここに貴重なスケートリンクがあります

車バイク好きでスケート好きな方もほとんどいません笑
趣味というのは割と両立は難しいのでしょう

自分の人生の中でどれを生涯の趣味にしていくか
人生は一度きりです