2016年1月31日日曜日

ジムニー林道探索、ジムニー不調、Ninja H2 ECU リマップ 初インプレ

土曜はいろいろありました・・

朝日新聞の朝刊で、超ヤン車!
まさか朝日新聞でこの車を見れるとは思わなかった笑 

ジムニーで富士山方面へ

土曜の10時なのに東名すいてる~
雪降りそうだからみんな外出控えたんだね 

御殿場のさわやかに到着しました

開店の11時前なのに待合室がいっぱいです!

ジュー、アツアツのおいしいハンバーグを頂きました

富士スピードウエイ脇を抜け

サーキットじゃなくて笑この辺の林道を探索しましょう
  
 雪はちょっとだけあります

慎重に走ります

山奥の雰囲気

神秘的です

のんびり楽しみます

行き止まりだ~
誰もいない・・完全にぼっちです笑 

【廃道アタック映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160130jimny0.wmv
なんか枝踏んですごい音してるぞ~

ここで終わりました

この深さは越えられない笑

もし超えても車じゃもう不可能になってた
まだ続いてたので、バイクなら行けそうだったけどなあ 

恒例、崖っぷちのドキドキバック笑
ジムニー乗りが恐いのは
地震、カミナリ、火事、バック笑

グルグル楽しめました

ナビが目回して富士スピードウエイの中を走ってることになってます笑

すごく狭い林道もチェック(左の道笑)

すぐ走行不能笑

野生動物捕獲用のオリ!

普通の人は絶対入らない脇道もチェック(道なの!?)
けっこう狭い道がかなり続いてたけど
身の危険を感じて引き返しました笑

この左の道は崖が崩れてた記憶があるなあ

やっぱりそうだ

奈落の底まで崩れてますが

途中でバッファローみたいのが
あばら骨になって死んでます・・こえー
ああならないように気を付けましょう

この先は歩いて奥地まで偵察
(こんな崖っぷちバックしたくない笑)
程なく行った所で終わってました

なんてやってるとnekochi5さんからメールが来て
横浜は雨やんだけど私のNinja H2をリリカさんに
取りに行きますか?とメールが
取りに行きます! 横浜へ引き返しました

途中東名のPAでnekochi5さんへのおみやげを買います
nekochi5さんには本当にお世話になってばっかりです 

あ、117クーペ達が東京へ向かってます
たぶん明日の旧車ニューイヤーミーティング出展の方です! 

かわいいおみやげ笑

家の近くの湘南台まで戻ったきたところで
突然ジムニーのエンジンが不調に!

【急きょ道路脇に停めた映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160130jimny1.wmv


な、なにこれ!

【エンジン音があきらかにおかしい映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160130jimny1b.wmv



排気パイプとかは平気そうだけど
すげえもんが刺さってる

こんな枝が刺さってました
確かにさっきの廃道アタックの映像ですごい音してたもんな笑

パワーはかなり落ちてますが
なんとかギリギリ自走できるので、近いので家まで帰ってきました

【頑張って自走する映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160130jimny2.wmv

音だけ聞いたら完全にマニ割りしたトラック野郎です!

いや~家着いてよかったねえ
たまたま近くだったからよかったものの
これがぼっちの山奥だったり、東名の中だったら・・
nekochi5さんに呼ばれてなかったら
もっと奥地行ってた所だよ、助かりました

nekochi5さんの車、ハスラーでリリカさんまで送ってもらいました!

公道不可の326PSモンスターマシン
Ninja H2R(500万円)が飾ってあります

nekochi5さんと2人でNinja H2Rチェック
H2Rの方が、意外と日本語の説明書きです!

ほら、モンスターマシンの方が日本語なんて・・

ちなみにnekochi5さんもNinja H2乗りです!

さて私のNinja H2のECUチューンが終わりました
担当のY村さんにいろいろ説明を受けます

私のNinja H2が傷だらけだったので笑
試しにシート下の所だけおススメのワックスでみがいてくれました
すごくきれいになってます! 

いつもブラシで洗ってたらすごい傷!

高級品のワックスではないですが、攻撃性が少なくちょうどいいそうです
今度買います!

今回のECUチューンの費用は
リリカさんのホームページにも書いてありますが
私の場合
・ECUリマッピング 6.5万円
・ECU本体加工 2.5万円(イタリアのクリーンルームで加工)
・ECU脱着工賃 1.4万円(フロントカウルほぼ全部分解)
+税の、全部で11万円ちょっとでした
良心的です

リマップの仕様は、全部お任せでやってもらいました
(とりあえず1万回転以上で電制スロットル100%になればいい笑)
・スピードリミッター: フリー ※注)サーキット専用
・レブリミッター: ノーマル
・アイドリング: ノーマル
・電ファンタイミング: ノーマル
・ラムダ(O2)センサー: あり
・マフラー: ノーマル
・キャタライザー: あり

nekohi5さんが写真撮ってくれました!
(着ぶくれしてます笑)

今回のECUはnekochi5さんにリリカさんを紹介してもらったり
何度も送ってもらったり、大変お世話になりました!

Ninja H2 ECUリマップ ファーストインプレ

普通にゆっくり街中走ってる分は、普通~に走ります
神経質になることなし
軽くクイッと4千rpm付近で伸ばそうとすると
明らかにグワッ!とエンジン音が違います
スロットルがちゃんと追従してます

感覚的なイメージで言うと
ノーマルのこの電制スロットルマップの、アクセル低中開度の部分が

こんなふうに、電制スロットルが追従した感じ
(※あくまでイメージです)
ちゃんと開けた分だけ、出すもんは出す、と
ある意味なだらかで素直と言えるかもしれません
(あとはスーパーチャージャーの特性をつかめば・・)

だから「ECUフルパワー」という言い方はちょっと過激で
(一般の方が過敏に反応します笑)
「人間のアクセルコントロールを忠実に再現した」と言った方が穏やかかな

それが乗りやすいのか乗りにくいのか、リスキーなのか、判断は色々あるけど

ひとまず素朴に人間のコントロールに忠実なのは、気持ちいいです

昔のキャブ車はみんなそうでした
人間のアクセルコントロールが全てでした

まあ現代の安全、コンプライアンスの時代
メーカーさんはそんな純なことは軽々しく言えないと思いますが
マシンはどんな方が乗るか分かりません
万人に合わせないといけません

あとは各個人が自分の判断で
背負って受け持つ領域、ってところですかね
アクセルワイドオープン領域や高回転域のテストは
サーキットでのお楽しみですね

ECUマップを換えて
グリコの1粒で2度おいしいのように笑
新しいNinja H2を楽しめそうです

それよりジムニーのエンジンどうしよう笑