2017年7月31日月曜日

バイク歴30余年にして初鈴鹿サーキット 8時間耐久レースの写真

鈴鹿8時間耐久レースから帰ってきました~
(明日月曜は仕事^^;)

宿代ケチってジムニー車中泊で出発!

ジムニーもリタイヤすることなく往復700km頑張りました~

帰りは17時過ぎ頃に現地を出発して帰りました^^;)
(レースが19時頃に終わると駐車場出口や周辺の道がパニックになりそうなので)
それでも家着いたの夜0時位^^;)

鈴鹿のショートコースが臨時駐車場です

前日土曜の4時間耐久レース決勝戦も写真を撮りました

カメラは新しく買ったPanasonicのLUMIX TZ85です
3万円ちょいのカメラだけど、30倍ズームレンズが活躍したよ

鈴鹿はバイク歴30余年にして初めて来ました

鈴鹿8時間耐久レース

日本の、夏の祭典も今年40周年です

ショップとかも充実してます

もう会場全体がお祭り騒ぎです

レジェンドライダーのケビン・シュワンツ選手によるデモ走行
グランドスタンド前をウイリーで駆け抜けました! 

宮城光選手の電動バイクが超速かった!

モトGPもいいけど、
耐久レースは長い間(8時間)楽しめますね

併設イベントも盛りだくさん

2日間楽しみます

イベントブースも多数

過去の耐久レジェンドマシンも多数

TECH21カラーだ!

あの名勝負、キング・ケニー選手と平忠彦選手のマシン!

ケニー・ロバーツ選手による中須賀選手へのインタビュー

2日間お祭りを楽しみます

パドック裏へ行くとこんな2千万円のバイクもさりげなく置いてあります

バイク好きにはたまらないいベンドですね

私もトリックスターチームを応援して楽しみました

とにかく日本中のバイク好きが集まります

バイク好きでなくてもお祭り気分が楽しめます

タイのアイドル、インターナショナル

暑いのでミストが出たり最高です

カワサキのチーム・グリーンも頑張ってました!

【新しく買った30倍光学ズームの威力を使った動画はこちら↓】
https://youtu.be/px10HS5zgIs
一眼レフと違ってものすごく大きく、スムーズにズームできます!

一番印象に残ったのは土曜夜の三重・松坂市の情緒ある街並み

Ninja H2乗りの三重のTさんが
地元の松坂牛のお店でもてなしてくれました!
とってもおいしかったです!

明日もうちょっと8耐について書きますね~^^)

2017年7月30日日曜日

鈴鹿8耐ジムニー車中泊2日目

土曜日は鈴鹿サーキットへ初めて入りました🎵

今日は4耐の決勝や、8耐のTOP10予選が面白かった❗

予選は全開アタックで転倒するたびに
スタンド中ああ~っというため息💨
皆で一体感があります(^^)

その他モトクロスのフリースタイルジャンプがあったりとか
過去のレジェンド耐久マシンが勢揃いで展示とか
サーキット中お祭り状態です❗(^-^)/

もてぎもそうだけど、鈴鹿サーキットを持ってるホンダのすごさ、

そしてこれだけのイベントを開催するには
沢山の係員さんのサポートのおかげですね。
暑い中お疲れ様でした。

また明日も宜しくお願いします~
今日も車中泊です❗

2017年7月28日金曜日

鈴鹿8耐ジムニー車中泊1日目

鈴鹿8耐に向け出発しましたが
途中磐田のヤマハ博物館で長時間のピットストップ❗(^^;

また写真数百枚撮るのに2時間以上いたよ~(^^;
店員さんかわいいからヤマハのイスリュック買っちゃったよ~(^^;

ということでまだ名古屋手前です(^^;
今晩は山の中の涼しい道の駅で車中泊(^^)

それはそうとH2OCのメンバーの方で
お二方が限定のNinja H2カーボンを買ったことが判明❗

すごい、世界120台、国内12台?割り当てですからね(^^)

私?私はいま最終メッキモンキーが当たりますように~って
毎晩拝んでます(^^;

やっぱ限定車の魔力ってすごいね(笑)

もう寝ます(早っ!笑)
車中泊で明かりがない(^^;

明日から鈴鹿8耐方面に向けて出発します

明日金曜は有休を取って
鈴鹿8耐方面へ向かいます笑 

久々ジムニー車中泊っすね笑

今日地図を買っておきました
やっぱ紙の地図がないと落ち着かない笑 

そうだせっかく買ったこのトリックスターのシャツを持っていかないと

あとチケットも忘れたらだめだよ
その他は・・絶対なんか忘れて行きそうだ^^;)

今日思ったことは

お、スズキの新型バーグマン400登場
http://www.suzuki.co.jp/release/b/2017/0727/
けっこうかっこいいな 

そして年間目標販売台数を見てみると
わずか「300台」^^;)
弱気だなー
でもこれが現実なんだろうなー
日本全国で月25台ペース・・

昔なんて、1980年代、ホンダ・スカイなんて
http://www.honda.co.jp/news/1982/2821122.html

年間目標「40万台」!だよ!
月3.3万台ペース

まあ50ccと400ccの違いこそあれ

これがバイクの黄金期1980年代と、現代の違いだねえ
なんて思いました

1980年代と言えば

今週のnekochi5さんのバイク出品で
初期型TW200(1987年)が出てますね~
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nekochi5
この初期型の色なつかしいですね~
1987年、30年前、Be-1とかモンキーRと同じ年かあ^^)

そう最初TWはストリートカスタムバイクではなく
純粋に北極点とかを狙うスポーツトレールバイクでした
その時のカラーリングですね~

ヤマハニュースだとどの辺だろう
この辺か 

ヤマハ・チャンプRS!(なつかしい~)

これがTW200ですね
ほんとに純粋なDTみたいなスポーツバイクだったんですね

当時は中型もこんなすごいフレームのバイクが存在してたんですよね
(FZR400R SP)
いやはや「中型」「レーサーレプリカ」の黄金期

それゆえ、日本人はミドルバイクにも目が肥えてます笑 

おお~当時EXUP(エグザップ)もあったでよ!
なつかしいなあヤマハニュース^^)

さて先日8時間試乗したBMWのミドルバイク、G310Rは
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/07/bmw-g310r8.html

「とりあえず中型でも出しとく?」という軽いレベルのマシンではありませんでした

マジ本気モードで作り込まれてるのが分かりました

価格は54万円に抑えながら
足回りはいっさい手を抜かない! 

強靭なフロントフォークセクション!

質感と剛性のあるトップブリッジ!

ラジアルマウントキャリパーにステンメッシュホースのブレーキ!

リヤもステンメッシュ&アルミスイングアーム!

そして斜めに筋交いも入った強力なフレームなど
単なるローコストマシンではありません!

これにはミドルバイクに肥えてる日本人が見ても、うなりました笑

これからBMWは二輪レースの方に積極的に展開していくのではないでしょうか

その理由は

今回の8耐もBMW S1000RRでプライベート参加してるチームを
BMWが公式サポートし始めたこと
https://response.jp/article/2017/06/23/296538.html

そしてBMW HP4 RACEを出してきたこと(1000万円!)
https://response.jp/article/2017/07/15/297465.html

あとは私の先日のダカールラリーをにらんだ推測などがあります^^;)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/07/bmwg310r.html

最近BMWのライバルメーカも
レースで名を馳せてますからね

ドゥカティは言わずと知れた世界最高峰のmotoGPで

最近は頂点争いしてますし

ライバルのトライアンフは

2019年からmoto2クラスのエンジン統一サプライヤー!になるし
https://response.jp/article/2017/06/04/295686.html

KTMは最早ダカールラリーでは敵なしという
地位を築いてます

そんなレースシーンでも、BMWは出遅れるわけにはいかないんでしょうね

その勢いは「4気筒スポーツと言ったら日本車」の世界に
外国サプライヤーで唯一BMWが食い込んできました
S1000RRで

日本車の強力な4気筒布陣と言ったら

カワサキZX-10R

スズキGSX-R1000

ヤマハYZF-R1M(写真奥)

そしてホンダに至っては、2千万円のRC-213V-S!

これだけ世界を席巻している日本の4気筒軍団に
BMWのS1000RRやHP4が戦いを挑もうとしてます!

なんだか楽しくなってきたぞ笑

さて明日からは

8耐・・

8耐ウィークです

往年の8耐マシンを見て

気分を盛り上げていきましょう~^^)

今年優勝するのは誰か!?

明日から出先からブログ書くので
内容が短くなります^^;)