2017年8月14日月曜日

日本に15台しかないNinja H2カーボンを拝見してきました!

日曜は日本に15台しかない!と言われている
Ninja H2カーボンの1台が栃木にあると聞き

私とH口さん取材班は栃木へ飛びました!

帰省渋を交わして突き進みます!

目指す店はカワサキプラザ宇都宮インターパーク
ちょっと現地で迷いました^^;) 

発見しました!

新築したてのお店ですね
ここにあのNinja H2カーボンがあるのでしょうか!? 

店内へ足を踏み入れます
たじろぐほどきれい^^;) 

このベールに包まれたマシンがそうでしょうか!?

どうやらオーナーさんがいらっしゃってるようです
望遠レンズで100m後ろから撮りました!^^;)

カワサキプラザ店、初めて入りました、きれい

あ、この色のエストレアかっこいい、ダブワンみたい

カワサキ車だけ並ぶとかっこいいね

新型がヌケモレなく全て置いてあります!

ファイナルエディションかな、も

Ninja H2の最新型も置いてあります

改良された最新型のNinja H2、いいですね

ここはカワサキファンにはたまらないお店です

なんとか取材班はNinja H2カーボンの写真を撮ります

聞いたとこによるとこのカーボンカウルだけで50万円するそうです!

全身艶消しが「すごみ、凄身」がありますね
漆黒のNinja H2 

今までのNinja H2のミラー系と真逆
まさに「陰と陽」の存在です

ああーっとどうやらオーナー様には
至宝の本物タービンのオブジェが献上されるようです!

50m後ろからこっそり撮りました!^^;)
これはすごい 

今日は日本に15台しかない貴重な1台を見ることができました
すみませんコーヒーまで入れてくれてありがとうございましたm(_ _)m
地元でメグロ時代から売ってる老舗さんなんですね
ほんとにいい雰囲気のお店でした! 

いやあ~今日はいいもの見れたね~とH口さんと2人で昼食(牛角です笑)

その後街中を流してると
偶然Ninja H2カーボンのオーナー様のガレージを発見!^^;)

遠巻きに見てると、一緒に写真撮っていいよとなりました!

私のNinja H2と、H口さんの14Rと、オーナー様の3台で合計5台!

オーナー様はNinja H2が2台となりました!

さらにSRTT用のXSR900・前後サス改をお持ちです

カワサキのフラッグシップが4台並びました

壮観です

XSR900改はタイヤがものすごい使われ方・・
前輪が端まできっちり使われてます 

手前がカーボン、奥が私の、やっぱり陰と陽ですね

その2台をセットでお持ちのオーナー様
いろいろ乗り比べもできそうですね!

オーナー様のNinja H2初期型はカバー類が全部外されてます!
少しでもハンドルを切りやすく、少しでも保安部品を外しやすくしてあるそうです
SRTTのスパルタン仕様! 

厳重な大手セキュリティが敷設されたガレージに保管されるようです
オーナー様、今日は楽しい話をありがとうございました!

さて、取材班は帰路に付きます笑

行きは東北道回り、帰りは常磐道回り
有名な守屋SA
筑波サーキットの帰りみたい笑 

またもや帰省リターン渋をすり抜けて、大黒PAまで戻ってきました

今日は貴重なNinja H2カーボンを見ることができました
一眼レフ持ってけばよかったな~
H口さんもお疲れさまでした!

【動画も長いけど^^;)作ってみた↓】
https://youtu.be/c0UlWEgX5mI

2 件のコメント:

  1. こんにちは!つべより参りました。楽しく拝見させて頂きました。
    わたしもH2カーボン欲しかったのですが縁が無く、、、。
    探している中で色々と情報がもらえましたので参考程度でよければ聞いて下さい。

    15台というのはブライトの当初の予定入荷台数だったらしく、実際の国内にある台数は10台だそうです。(複数のプラザ店で聞きましたが同じこと言ってました。)
    この10という数字は、現在展開している全国プラザ店の数で、1店舗に1台ずつ割り当てられるように確保した数みたいです。ただ、全店舗にお客がつくとは限らないので、あくまで「優先」、実際は他のカワサキ有力販売店舗にも卸されたみたいです。ネット検索すると埼玉の某カワサキ系ショップでも販売したみたいですし、近所の●ッドバロンでも1台販売したと聞きました。
    1月ほど前に九州でキャンセル分1台がgooで出てましたが、乗り出し360万でも直ぐに売れてましたね。
    わたくしが知る限りですと、静岡に1台、埼玉に1台、九州に1台、ブログ主さまの栃木に1台、●ッドバロンどこかの店舗で1台、あと噂ですが東京で2台卸されたそうです。
    神奈川の某店舗で平行モノが400万オーバーで出てますが(多分ユーロ立てで引っ張ってきたから高いのでしょう。ユーロ圏ですと確か37000€、当時定価で日本円400万円オーバーだったと思います。)、検討中の方が20人以上いたりと、やはり希少でプレミアムなモデルだと思います。

    そしてわたくしは未だに実物を見た事がありません。ブログ主さまがうらやましい!
    国内10台なんて、あのホンダRCVより数が少ないですもんね。まずすれ違わないでしょう。
    もしバイク用品店なんかに停まってたら暫く固まってしまいます。怖くて近づけませんね。
    オーナーの方には是非大事にして頂きたいです。
    長々と申し訳ございません。何だか嬉しくなってしまったので書き込んでしまいました。

    では。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます~。ブログ読んで頂きありがとうございます。
      Ninja H2カーボン、わずか10台ですか!台数少な過ぎですよね!^^;)

      実は私も、とあるツテでNinja H2カーボンの購入検討者になってましたが、さすがに予算的にムリでした笑
      (そのカーボンは既に買い手が付いたそうです)

      世界で120台でしたっけ、確かに各国に10台ずつ・・とやっていくと、1国あたりその位になるのか、、、カワサキのプレミアム戦略はすごいですね笑

      最終型メッキモンキーの抽選申込者数もうなぎ登り!ですし、バイクの世界もまだまだ捨てたもんじゃないなと思いました^^)

      貴重なH2カーボンの情報、ありがとうございました~。

      削除